ヨガ 種類

ヨガの種類

皆さんは、ヨガにはたくさんの種類があることを知っていますか?きっと知らないという人の方が多いのではないでしょうか。 なので今回は、ヨガの種類について紹介していきたいと思います。

まずヨガというのは、体を鍛えることに重心を置いているもの、瞑想を中心としてポーズを取らない流派などと、運動量や目的もさまざまなので、自分に合ったものを見つけてみるといいのではないでしょうか。

あなたがどの種類のヨガにするのかについてですが、色々な種類のヨガを試してみてから、自分にあっているヨガを決めてもいいと思いますし、自分がその時にしてみたいと思っているヨガを初めてみるのもいいかと思います。 もしこれは出来ないなと感じてしまっても、違う種類のヨガに変えてみてもいいのではないでしょうか。

またヨガ教室に通おうと考えているのであれば、教室によって体験レッスンなどもありますから、それを体験してみてから、通うか通わないかを決めてもいいと思いますので、気になる人は体験レッスンをしてみるといいのではないでしょうか。

そしてヨガの種類というのは、数えることが出来ないくらいのたくさんの種類があり、ヨガ教室や本、ネットなどで紹介されている物だけを見てみても、かなりの多くの数があると言えるでしょう。 また多くの種類がある中で、一般的に多くの人がしているヨガの種類は、パワーヨガやハタヨガ、マタニティヨガなどがあるかと思いますが、初めて聞く人は何がどんなヨガなのかわからないという人がいると思いますので、1つ1つ紹介していきたいと思います。

●パワーヨガ
パワーヨガというのは、アメリカにヨガを持ち帰ったアメリカ人によりアレンジされた自由かつパワフルなヨガのことを言います。

またパワーヨガというのは、世界的にヨガを広めるきっかけになったもので、世界中で行われているヨガなのです。 パワーヨガをすると、激しく動くためたくさんの汗をかきます。 そして激しく動くことで充実感や満足感が大きいので、終わった後も身体がスッキリするのです。

●ハタヨガ
ハタヨガは、瞑想と呼吸法、そしてポーズを中心としたヨガであり、日本のヨガ教室などで多く取り入れられているヨガなのです。

ハタヨガというのは、パワーヨガと違い、ゆったりとした動きで行うもので、無理のないポーズなので、幅広い層から人気があると言えます。 またハタヨガの「ハタ」って何?と思ってしまった人がいるかもしれませんが、「ハ」は太陽のことで、「タ」は月のことで、光と影を意味しているようです。

●マタニティヨガ
マタニティヨガというのは、その名の通りで妊娠中の人に合わせて行うヨガのことを言います。

妊娠中は体が変化しますし、それを健全に保つことと、出産準備のため柔軟性と体力や筋力を養うために行われています。 また妊娠中というのは、心身が不安定になるため、穏やかにしたり癒したりと、不安に思っている気持ちを和らげる効果もマタニティヨガにはあります。 マタニティヨガは、リラクゼーションとしても行われているので、胎児にもいい影響があると言われているのです。 私も2回出産を経験していますが、妊娠中というのは、本当に少しのことでイライラしてしまったり、不安になってしまいますが、これはお腹の中の赤ちゃんにとっても悪影響でよくありませんので、マタニティヨガを行い、リラックスしてあげることでお腹の中の赤ちゃんにも悪影響がないでしょう。

今回はこの3つのヨガがどのようなものなのかを紹介しました。 他にもたくさんの種類のヨガがあるため、どのヨガにしようか迷ってしまうという人も多くいると思いますが、他にもたくさんのヨガがあるため、年齢や目的などに合わせて選ぶようにしてみるといいでしょう。

ヨガの種類の中でも、高齢者が出来るもの、体が弱っている人でも出来るものもあるため、どのヨガであれば自分が出来て、続けることが出来るのかを考えてみましょう。 選ぶ時は、動きの速さ、激しさなども考えてみましょう。

また高齢者が出来るヨガとして、アイアンガーヨガという物があるので、紹介したいと思います。 アイアンガーヨガとは、伝統的なヨガに解剖学や心理学などを組み合わせ作られたヨガなのです。 このヨガは、ゆっくりとした動きにより集中力を高めるうえに、スタミナを養うことが出来ます。 アイアンガーヨガでは、ベルトやヨガブロックなどの器具を使って行うので、誰でも行うことが出来て、成果を得ることが出来るので、人気が高いので、高齢者や障害がある人でもすることが出来るヨガなのです。

そしてまた比較的に誰でも行いやすいヨガは、ハタヨガではないでしょうか。 ハタヨガは、ラバンスが良く、体の強さや柔軟さに合わせ、調整してポーズを取ることが出来ます。

どの種類のヨガにするにしても、どのヨガでも精神や心を養う効果があるので、そこを考えっている人は、どのヨガでも安心して選ぶことが出来ると思います。

↑ PAGE TOP